しじみのオルニチンサプリランキング

 

オルニチンの補給にサプリがおすすめ

 

メディアでも、数年くらい前からオルニチンが紹介されることが多くなりました。オルニチンはアミノ酸の一種となっており、貝類のしじみに豊富に含まれている栄養素となっています。

 

このオルニチンは肝臓の解毒作用の補助をする栄養素となっています。私は、このオルニチンを毎日摂取するようにしています。

 

私は普段からお酒を飲むのが好きで、毎日家で飲んだりしていました。昔は、相当お酒を飲んでいたためか、肝臓に関する数値がかなり悪くなってしまいました。

 

γーGTPという数値が特に上昇してしまっていたのですが、このγーGTPの数値が上昇してしまうということは、アルコールの飲み過ぎで肝臓の機能が下がってしまっているということになります。ですから、肝臓に負担をかけないようにしていこうと思っていたのですが、ちょうどその頃にオルニチンという栄養素について知ることになりました。

 

オルニチンは食事から少量であれば摂取することもできるのですが、ある程度まとまった量のオルニチンを摂取する場合は、サプリメントを摂取するべきだということが分かりました。

 

肝臓の機能の補助をしていこうと考えるのであれば、1日にオルニチンを1000r〜1500rほど摂取をする必要があります。ですが、これだけの量のオルニチンを食事で摂取する場合、オルニチンの含有量が多いとされているしじみですら3000個程度食べなくてはならないのです。

 

一日にこれだけの量のシジミを食べることは、とても現実的ではありません。ですから、サプリメントでオルニチンを摂取するようにしています。

 

悪玉コレステロールを高いまま放っておくと…

 

コレステロール値が基準値よりも高いと健康診断で結果が出てしまった場合、生活習慣などを見直すことなくこれまでと同じ生活をしてしまった場合、色々な病気を発症してしまうリスクが高くなってしまいます。

 

コレステロールというのは、全く不要な成分というわけではなく、ある程度のコレステロールがなければ、健康を損なってしまいます。しかし、だからと言って悪玉コレステロールが増えすぎてしまうのも生活習慣病を引き起こしやすくなってしまいます。

 

食事バランスが崩れてしまっていると、悪玉コレステロールも高くなりやすくなります。特に普段から、野菜を食べなかったり、脂肪分をたくさん摂ってしまっている、お酒を普段から相当飲んでいる場合、それだけ悪玉コレステロールも増えることになります。

 

例えば、悪玉コレステロールが高くなってしまうと、内臓脂肪や皮下脂肪が体の中に蓄えられてしまうことになります。これによって脂肪肝や脳梗塞、動脈硬化などのような生命を脅かすような病気に発展しやすくなるのです。

 

また、悪玉コレステロールというのは、血管の壁に付着しやすくなっており、血管の壁が太くなりやすくなります。これによって、血液の流れが悪くなってしまい、血栓になってしまったり、動脈硬化や高血圧になりやすくなるのです。そして、心臓に負担がかかってしまって心臓病になってしまったり、血栓で血液が流れなくなってしまって、心筋梗塞や脳梗塞になってしまうこともあるのです。

 

また、脂肪肝というのは、肝臓に脂肪が蓄積されてしまっている状態です。この脂肪肝は肝硬変になってしまう可能性もありますから、無視することができません。このように悪玉コレステロールが高いと、色々な弊害が出てしまうのです。

 

そのため基準値を大きく超えた数値が出た場合は食事の見直しや適度な運動はもちろん悪玉コレステロールを下げるサプリ、ドリンクなど健康食品を利用すると効率良く改善することができるでしょう。

新着情報